だんなさんと結婚するまでのお話#9

前回までのお話はこちら

だんなさんと結婚するまでのお話#8

両親やおばあちゃんは遠方に住んでいるため、前日から結婚式を挙げるホテルにチェックインしていました。
お母さんから「ついたよ~!」と連絡をもらい、「ついにこの日が来てしまった」感でうわああ!と余計焦り?が出てしまいました。
だんなさんのほうは、割とリラックスしていて私が一人でテンパっていたような。。

家族水入らずで、ゴハンに行きました。
けどまあ全然なにも食べれず…おばあちゃんに心配かけてしまった。

結婚式を挙げると決まったときから私には絶対したいことがありました。
それは、天国のおじいちゃんの席をつくることでした。
一番眺めのいい場所で、おばあちゃんの隣で。席次表にもちゃんと名前があって。
おばあちゃんにはずっと前から「おじいちゃんの写真を持ってきてね」とお願いしていました。
結婚式の最中、おばあちゃんずっとおじいちゃんの写真を持ったまま見てくれてたの、心に残ってます。

そして、最後の最後、タイムリミットの当日の朝まで悩んだのが「両親への手紙」でした。
もちろん事前に用意していってはいたのですが、落ち着かず、納得できず、
寝なきゃいけないとは思いながら、何回も何回も書き直しました。
感謝の気持ちを伝えるのって難しいから、このお手紙にはこれまでの人生の全部のありがとうを詰めたかったです。

#10へ続く→→→

Advertisement